心機能検査

検査室の紹介

心機能検査室は、心電計6台、ホルター心電計26台、ABPM3台、トレッドミル1台、心エコー機器7台が稼動しています。
スタッフは、臨床検査技師13名と受付担当事務員1~2名です。心エコー検査は10名の技師(超音波検査士7名)が担当できます。
心電図検査には、多いときは一日に300人が来室し、年間53,000件、心エコー検査は年間12,000件、経食道心エコーは年間620件実施しています。心電図以外の検査は予約制をとっています。ホルター心電図と心エコー検査は、循環器内科と心臓血管外科用に当日至急枠を設けて、診察に来院した当日に検査ができるような体制を整え診療に貢献しています。心機能検査の知識と技術は、毎日行われる循環器内科医師とのディスカッション、本院で年に2回実施している慶應心エコーカンファレンスや各種研究会および学会への参加により、スキルアップに努めています。患者さんに寄り添う姿勢と気づきのセンスを大事にし、患者さんに優しく、患者さんに信頼される検査室でありたいと思っています。