尿素呼気試験

尿素呼気試験

目的

胃にヘリコバクター・ピロリ菌がいるかどうかを調べる検査です。
検査薬を飲んでいただき、内服前後の呼気中の成分を調べ
ピロリ菌の存在を診断します。

方法

1.食事をとっていない状態で呼気を採取します。
2.その後ユービット錠を1錠飲んで頂きます。
3.20分間安静にして頂きます。
4.20分後に再び呼気を採取します。

採血部位はご自身で5分以上の圧迫をして下さい。

検査前後の注意事項

  • 尿素呼気試験は空腹時に実施する検査です。
    ・午前中に検査を行う場合は、朝食を取らずにお越し下さい。
    ・午後に検査を行う場合は、昼食を取らずにお越し下さい。
    ・飲食した場合は検査が出来なくなります。
  • 検査終了までは飲食、喫煙はできません。
  • 検査薬服用後は、椅子などに腰掛けて安静にしていてください。

尿素呼気試験で来院される方へ

再来受付をした後、外来採血室にお越しください。