加算平均心電図(LP)

目的

通常の心電図では記録できない微小電位を検出し、重篤な心室性不整脈の発生因子の有無、埋め込み型除細動器(ICD)の適応があるかの評価をする検査です。

方法

心電図電極を前胸腹部と背中に貼り、ベッドに横になっていただきます。

検査所要時間

30~40分

検査前後の注意事項

  • 微小な電位を検出するため、仰向きで30分間安静を保てることが必要です。
    上半身が裸になれるような服装でお越しください。

よくある質問

ページトップ