スパイログラム(肺活量・フローボリュームカーブ)

目的

肺活量と気道の状態をみる検査です。
呼吸の機能をみる検査で、肺の病気が疑われる方や手術前に呼吸機能の評価をするなどの目的で検査を行います。

スパイログラム(肺活量・フローボリュームカーブ)

方法

検査を行う際は、鼻をノーズクリップでとめ、マウスピースをくわえて口呼吸で行います。
検査技師の掛け声にあわせて検査を行ってください。

検査所要時間

検査時間は約15分です。

検査のご注意

  • 飲食及び喫煙は、検査予約時間の30分前に終了しておいて下さい。
    予約時刻は検査の都合上多少遅れる場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
  • 公害認定医学検査を受ける方は、区役所から郵送された書類をお持ちください。
    書類は1階の療養支援室・公費助成係の窓口にお出し下さい

ページトップ